好きこそものの上手なれ
文房具好きが高じて、買っちゃいました。



万年筆ぴのこ:) お手頃価格、1000円也。
そうなったらば欲しいじゃないか、インク染みのない上質なノートき 
あれあれまぁまぁ。 そしたら字だって美しくなくっちゃカッコ悪い!!
ってことで、持ち方から勉強。 
お恥ずかしい話、ペンダコが薬指にできちゃうのです、ワタクシ・・・

そんなこんなで昨年末から奮闘すること数か月。
ようやくプルプル文字から卒業できたってお話しパンダ
こちらのツルツルノート、読書感想用として活用中。
文房具ばんざーい。
見てて。 いつか私、美文字マスターして高級万年筆、買っちゃうんだからドキンちゃんムフフー

夢は大きく持つものなのですパンダ
週に1冊くらいのペースで続けてます、読書。
ネットも読書も編み物も。 やりたいことはいつも肩凝りと相談しながらゆう★



瀬尾まいこさん   おしまいのデート

いろんな形のデートを描いた5編短編集。
最後、ではなく おしまい。 また始まりがある。
別れもあるけれど、その先への始まりが見える。どこかほっこりできるお話でした。
『ランクアップ丼』と『ドッグシェア』がお気に入り。
先は見えるお話だけど、涙が止まりませんでした。




児童書コーナーより。  1/12の冒険   マリアン・マローン

シカゴ美術館に実在するソーンミニチュアルームに擬えたお話。
1/12サイズに作られた精巧なドールハウス。
主人公は美術館で拾ったカギをきっかけに同サイズに体が縮むことに!
どきどきワクワク、ドールハウスの中を大冒険。
小さな頃に夢見たドールハウスで過ごしたい、を物語にした本でした^^
みなさんご存じ、縮んだ体での黒光りGとの対面には 物語だと思ってもゾッとしました。。
ソーンミニチュアルーム、興味あればググってみてください♪
ほんと、精巧に作られてますよー。 シカゴに行くなら見てみたい!!
3部作からなる1作目なので 続きも借りてこなくっちゃ♪




こちらも児童書コーナーより。  リンデ  とき ありえさん

小さい頃にママを亡くした少年リロ。
飼い主のおばあさんに先立たれたリンデと暮らすことになり
『生』と『死』について ゆっくりと階段を登って行くお話。
児童書、侮れないな。。
小さな少年が『死』について考え 『生』について悩み。
いつかは訪れる死、だけど今は『生きて』いるんだ。
辿り着いた答えも 何だかずしりと考えさせられたお話。




折口真喜子さん   踊る猫

表紙に惹かれて借りてきた一冊。
与謝蕪村が見聞きした、少し不思議なあやかし話。
9話の短編とデビュー作である『梅と鶯』を収録。
昔の言葉遣いもチラホラ出てくるし、昔話のような『え?それで終わり?』的な描写もありましたが
不思議な気持ちになり、美しい物語と感じる部分もあり。
物語を読んだ、というよりも 美しい絵を見た、そんな気分になります。
最後の収録されていた『梅と鶯』は、悲しいけれど美しいお話。 泣けました。



本日のshamika’sトピックス。

   ✿ごちそうさん以来の朝ドラ視聴中♪ 15分っていう短さもいいよね♪

   ✿山口智子さんの『生まない人生』。 うん、なんか色々考えるね。 私も素敵でありたい。

   ✿あと少し!の所で書いてたブログが真っ白に・・・・ いやー、凹んだ。
0

    Posted by shamika at 12:31 | 読書感想 | - | -

    スポンサーサイト
    0

      Posted by スポンサードリンク at 12:31 | - | - | -

      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      Recent Entries

      Categories

      Archives

      Recent Comments

      Thanks♪

      Links

      ☆Instagram☆

      ☆参加しています☆

      ポチっとしていただけると嬉しいです❤ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村

      Profile